なごやぬいぐるみ病院とは?


なごやぬいぐるみ病院は、小児保健をテーマに、学び・考え・発信する学生の団体です!
「こどもたちに正しい保健・健康知識を伝える」
「こどもたちに医療に対する恐怖心を軽減してもらう」
「地域の保健医療に貢献する」
ことを目標に、私たちは活動しています。

活動内容


☆実施☆
保育園や学童保育に行かせて頂いたり、公共施設や学祭に出展して、実際にこどもたちとふ
れあい、活動を行っています。実施では主に以下の2つの活動を行います。

「問診」
学生、子どもに配役(患者・医師・看護師・患者の保護者など)を行い、問診のロー
ルプレイングを行います。

「保健教育」
健康に関係するテーマを決め、そのテーマについての知識を伝えたり子どもたちと一緒
に考えたりします。学生が自分たちで内容を考え、道具も作ります。

実施はぬいぐるみ病院のメインの活動であり、学生にとってもこどもたちと交流でき、
こどもたちからたくさんのことを学べる素晴らしい機会になります!

☆勉強会☆
自分たちが発信をするためには、学生が正しい知識を身に着け、考えを深めることが必
要です。そのため、なごやぬいぐるみ病院では、テーマを決め学生同士で発表や意見交換
を行ったり、外部から講師の方をお招きして学びを深める活動もしています。

☆交流☆
ぬいぐるみ病院の活動は全国で行われています。他大学のぬいぐるみ病院の仲間との交流も大
事な活動の一つです。また、他の学生団体とのコラボ企画なども行っています。

団体情報


2016年06月現在、団体への参加学生数は79名です。
複数の大学・学部から学生が参加しています。

なごやぬいぐるみ病院は、素敵な仲間が集まった、真剣で熱い・楽しい団体です!
興味を持ってくださった方、ご質問がある方などは 
nagoya_nuigurumi@yahoo.co.jp
までお気軽にお問い合わせください。


ページの上部へ

inserted by FC2 system